Copyright ⓒ 2016 司法書士安田聡碩事務所, All rights reserved.

当HP記載の内容は断定的な法的判断や法的手続選択に関する確定的情報提供を行うものではありません。

ご自身での判断に迷われた際は、当事務所までお気軽にご相談下さい。

お電話でのご相談も可能です。

また、ご自宅への訪問相談のご希望も承っております。

​お気軽にお電話ください。

 ○相続に関する手続

 ○成年後見

 ○お一人さまの死後事務

 ○商業・法人登記

(受付時間)平日10:00~18:00

ご相談は無料です

お気軽にご相談ください

京都市営地下鉄【烏丸御池駅3番出口】から徒歩3分。

京都・滋賀で相続、遺言、会社設立、商業・法人登記、事業承継に関する専門家をお探しなら司法書士安田聡碩事務所までご相談下さい。

 

ご相談無料、出張相談、平日18時以降、土日祝日のご相談承ります。

また、相談時女性スタッフのご同席が可能ですので、女性のお客様もご安心して御来所下さい。ご相談のご予約随時承っております。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

●新着情報

平成30年2月は「相続・遺言推進月間」です

平成30年2月は「相続・遺言推進月間」です。

司法書士会では各地で「相続・遺言・法律」無料相談会を開催しています。

京都司法書士会でも、京都府内各地で司法書士無料相談を実施していますので、ぜひご利用ください。

​日程・会場の詳細はこちら(京都司法書士会HP)

相談会実施情報

京都司法書士会が実施する法律相談事業

 

 京都司法書士会では京都府下の各地で相談事業を実施しております。
 多重債務相談・登記相談・法律相談を中心に司法書士が相談をうががいます。
 ご都合の良い日時に是非、お気軽にご相談下さい。
 (開催場所により相談内容・時間等が異なりますのでご注意下さい。)

 

 詳しい実施日程・場所はこちら

 [京都司法書士会HP]

GW5月2・3・4・5日限定 登記・法律なんでも相談実施

 

 5月2・3・4・5日の4日間限定企画

 登記・法律に関する無料相談を実施します。

 原則1組様1時間、じっくり相談をしてみませんか?

 事前予約制となっていますので、あらかじめお電話・メールにて申込みをお願いします。

 

 実施日程:平成28年5月2・3・4・5日

 時  間:10:00~19:00(予約制にて1時間)

 場  所:当事務所

 料  金:無料

 相談内容:登記(相続・売買・贈与・財産分与)

      会社設立・解散

      成年後見・死後事務

      裁判関係(離婚調停・建物明渡し、滞納家賃請求など)

      帰化手続

      その他

GW相談

平成28年2月23日(火)・24日(水) 「暮らしのお悩み法律相談カフェ」開催

 終了しました。ご好評いただきありがとうございました。

 

 京都丸太町にあるアンテナカフェ丸太町にて、司法書士3名による暮らしの法律相談を実施します。

  ・離婚した夫との養育費の支払い

  ・友人、知人とのお金の貸し借り

  ・争いにならない遺言書の書き方

  ・空き家の活用 など

 その他様々な暮らしの身近な問題を司法書士に相談してみませんか?

 当日は司法書士3名がそれぞれの専門分野に応じた法的アドバイスを無料で行います。

 友人・知人お誘いあわせのうえ、どうぞお気軽にのぞいてみてくださいね。

広報情報

平成28年版 京都市生活ガイドブック『暮らしのてびき』

 

 本年度版の京都市生活ガイドブック『暮らしのてびき』に当事務所が掲載されました。

 是非ご利用ください。

京都市生活ガイドブック 『暮らしのてびき』とは?

京都市が発行する、暮らしのさまざまな場面での相談窓口・施設・手続などを掲載した無料のガイドブックです。

平成28年版では、京都のまちの魅力を紹介する「京都市ガイド」、防災・救急などの「安心・安全情報」、京都市の制度・手続等が掲載されています。

4月から新たに京都市内に転入してこられた方はもちろん、すでに京都市にお住まいの方にとっても役立つ情報が満載です。

無料で便利なガイドブックですので、見つけたらぜひ手に取って家庭に一冊置いておくと便利です。

 

【配布場所】

京都市役所案内所、京都市内の各区役所・支所、市立図書館など

京都市暮らしのてびき

住宅ローンの借り換え手続(抵当権抹消+抵当権設定)特別料金

 

 日銀のマイナス金利政策実施により、家計にとって大きな負担となる住宅ローンの金利を見直すチャンスです。

 この機会に、毎月の住宅ローン返済額を軽くする「住宅ローンの借り換え」を行うことをご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 只今、住宅ローンの借り換えに必要となる、「(根)抵当権抹消+(根)抵当権設定の登記手続き」をパックにした特別料金を適用しています。

 住宅ローン借り換えには金融機関への手数料等が必要となりますが、その他の費用として「登記費用」が大きい負担となります。

 せっかく住宅ローンの借り換えを行っても登記費用が高くなっては借り換えの効果が少なくなります。

 

 金融機関で住宅ローンの借り換え相談を行った場合、金融機関が司法書士を準備することがありますが、どの司法書士に登記手続を依頼するかはお客さまで選択可能です。

 銀行、金融機関でご相談時、お客さまで希望の司法書士を指定する旨お申し出ください。

 

 当事務所では登記手続き費用のお見積りや、借り換えシュミレーションも無料で実施中です。

 ぜひこの機会に当事務所までご相談ください。

 詳しくは料金表まで。